FC2ブログ

ブログ7周年とフィニアスとファーブ最終回「Lastday of summer」

fc2blog_20150613230737608.jpg
こんばんは、小桃です。
本日の夜8時30分から、カモノラブパーティーにて、フィニアスとファーブの最終回が放送されました。
8年間、放送をし続けてきたフィニファが終わりを迎えるなんて、自分の中ではまだ信じられないです。

Twitterでも書かせていただいたんですが、今日ブログ7周年ということもありますので、正直に書かせていただきますね。


※ここからとても不快な文を書きますので、
そういうの苦手な方は読まないでください。


小桃さんのイメージを壊してしまう可能性があります。本当に。
fc2blog_20150613231252de6.jpg
フィニアスとファーブは私にとって、人生を変えてくれたアニメでした。
ブログでも今までフィニアスとファーブの記事をたくさん書いたと思いますが、ここで今までの事をお話します。
この話は何度かTwitterとかブログで出したと思いますが、フィニファ最終回のため...ね。
後、ブログが7年無事に迎えたので、ブログと共に振り返ります。



もう長くお付き合いの方や、ブログを前から読んでいただいた方にはもうご存知な方が多いですが、
当時、フィニファが好きだった学生時代(中学2年生)の時、私は学生生活がうまくいかず...というか正直言っちゃうと、
その時代は私、酷いいじめにあってました。
何故そんな事になったのかは知らないけれど、私の事をずっと汚いもの扱いをされる。
例えば私が使ってた机をですね、他の人が使いたがらなかったり、酷い時は物投げつけられたり(折れた画鋲とかwww)と...。
工作で使おうとしていた自分のものが盗まれてなくなったり、机に酷い落書きされたり、
何より一番なのは、『見えない悪口』。でした。殴られたりとかはなかったけど、
それこそ「キモい」だとか「死ね」だとか「ばい菌」だとか...。変なあだ名もつけられて。先生に言っても未解決の間々。
だから証拠が残らない(キャンディスみたいな言い方)。言っても証拠がないから、何も解決しない、動かない。
そんな辛い日々が毎日続いていました。私生活もその時は、大変で。父親が鬱にかかったもんだから、もーね。
帰ってきても暗いし、居場所なんてないのかなって凄く思いました。
誰も好きになる人なんていない。だから一時いじめの掲示板に書き込んで相談したり、いじめた人の事を叩き込んだりして。
最終的には保健室登校、カウンセリングまで通うようになったりと。本当につらかったんです。もう今では半分くらい記憶がかけていますが...。

そんな時に、一本の電話がかかってきたんです。
それがフィニファとの出会いの始まり。

たまたまひかりTVの体験の電話で3か月、テレビに魔法がかかるというもの(まあ表現をあえてこうしますw)。
その時の記事がおそらくこれですね(http://komomo6.blog54.fc2.com/blog-date-201001-4.html
この記事の通り、最初はネットゴーストPIPOPAとかかいけつゾロリとか見ていて、全然まだフィニファにハマっていませんでした。
しかし、たまたま見たフィニファが確か「許されぬまばたき」だったかな?その時、キャンディスの装置が消えたかどうか気になって母親に「あれどうなるか教えて~」と言ってお風呂に入った記憶があります。
で、もう昔の記憶になるのですが、おそらく「巨大アート」の話で、エージェントPのかっこよさに惚れてしまいました。
普段はあんななのに悪と戦うところがイケメンすぎて...。その時の最初の記事がおそらくこれなんですよ(http://komomo6.blog54.fc2.com/blog-date-201002.html

で、その後はね。もう簡単に言っちゃうと今とは考えられないレベルで、狂ったようにネットでグッズかき集めたり、ベストソングカウントダウンの時が最初に見たフィニファの連続放送なんですが、アーヴィングと叫んで「Hoo!」と叫んだりと。

そしてその時に作ったのが「光の姫と魔法の一カ月」というフィニファの夢小説です。
400ページも超えた(今考えると400ページも書きまくった私も怖い)
その後にフィニファのイラストを描き始めました。

そしてじわじわと人気出て、フィニファのファンと語りたいとブログを探ったり、チャットしたり、ペンタブ買ったり、そして今にいたります。
フィニファが地上波決まった時は喜んで、でもあまりにシーンがカットしすぎて苦情送ったり(笑)

話を戻して...。
その後、私はフィニファと共に成長をしました。
中学3年生あたりから、なんとか友達も出来て、、高校に受かり就職も決まりました
高校に入ってからというもの、やっと安定した学生生活を送ることが出来て、
普通に挨拶をしても無視されない、ちゃんと返してくれる。当たり前な事なんですが、中学時代はそんな事が全くありませんでした。

そして今は仕事を初めて1年が経ちました。
慣れない仕事もなんとか慣れてきて、今ではお客さんに怒られることも少なくなりました。
個人的な事なのですが、じつは2日後。私は成人式を迎えます。そうです、20歳になります。
こうやって元気でいられるのも、すべてフィニファのおかげだと思うんです。

学生時代、暗い時にもいつも楽しい世界に連れて行ってくれたのは、フィニアスとファーブ。
まるで暗い世界から一緒に抜け出そうよと手を伸ばしてくれた彼らは、たくさん私に勇気や希望をくれました。
それこそ、今、夢中になっている、レギュラーSHOWやスケアリーなどと言ったものに会えたのも、フィニファ達が連れ出してくれたおかげなんです。
このアニメがなかったら、私はどうしていたんだろう。そしてあの電話がかかってこなかったらどうなっていたんだろう。
想像はしたくないと思いますね.....今、こうやってブログの記事を書いていられるのも、
そしてTwitterで仲良くしてくださる皆様といられるのも、みんなみんな、フィニアスとファーブのおかげなんです。
本当に彼らは発明品だけではなく、私に最高の時をくれました。
最終回が13日と、誕生日が近いものと関係ないですがブログを始めた日が一緒と時間が近い事から、
私のために残してくれたフィニアスとファーブからの最後のプレゼントなのかもしれません。
僕らは終わるけど、君はずっとそのままでいて。...みたいな。
ごめんなさい、妄想が入り込みましたwww(いつもです)

最近フィニファ見てないですし、むしろ腐り系ファンが多くて避け気味でしたが、
今日のカモノラブパーティーで、最後の最後にフィニファの応募で、
私の名前をだしてくれた時は、もう嬉しくて嬉しくて。
fc2blog_201506132354349a6.jpg
教えてくれたフォロワーさんに感謝します...。

本当にフィニアスとファーブは私にとって人生を変えたと言ってもいいほど、偉大なアニメだと思っています。
こうやって記事を書いても感謝しきれないくらいに。それほど私はフィニアスとファーブに助けられました。

改めてここで言います。



ありがとう、フィニアスとファーブ。貴方達のおかげで今の私がいます。

そしてフィニファを作ってくれたダンさんやスワンピーさん、そして放送をしてくれた日本のディズニー・チャンネル。

本当に感謝しきれません。終わってしまうのは寂しいけれど、いつまでも心の中には、フィニアス達がいます。

放送が完全に終わるまで、まだ続いていると信じて、応援し続けます!!

fc2blog_201506132358477b4.jpg
では、今日はこの辺で!
スポンサーサイト



またまたお久しぶりです...。 | Home | 最近、SHOWBYROCK!!にハマってるの。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/15 (Mon) 19:04 | # | | 編集
Re: No title

きとさん、コメントとお祝いのお言葉ありがとうございます!
見ちゃったんですねwwww記憶から消してくださいね←
着物やお化粧すると綺麗になるんですよ~!((

2015/10/15 (Thu) 02:10 | 小桃(komomo6☆) #- | URL | 編集
No title

今更。。ですが、コメント失礼いたします(*´ω`*)
以前ペペペペリーという名でコメントさせていただいたものです!
お久しぶりです(殴
久々に小桃さんの記事を拝見して驚きました、とても辛い思いをされたのですね。。。読んでて涙があふれました。
「光の姫と魔法の一か月」今でも覚えております、とても素敵な夢小説で^^
何が言いたいのかといいますと
今までも、これからも 小桃さんを応援しています、大好きです!!
長文失礼いたしました(-ω-*)

2016/11/28 (Mon) 17:56 | ぎん #- | URL | 編集
Re: No title

コメント大変遅くなりました。お久しぶりです~!
いえいえ...泣いてくださるなんてありがとうございます;
じつはその時に書いてたのもその光の姫なんですよね。だから今はもう誤字とか凄くて読み返すすら恥ずかしいですが、
それがあるから今があるんだと思います!
最近、色々と更新が遅くなりましたが、これからも宜しくお願いします!

2017/05/15 (Mon) 01:54 | 小桃(komomo6☆) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント